星のささやき

愛犬みっきぃの事と、mikinee.のひとりごと。

スポンサーサイト

Posted by mikinee. on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女の娘

Posted by mikinee. on   11 comments   0 trackback



友人のMちゃんは
娘がまだ幼いころに離婚して シングルマザーになった

でも
仕事も育児も いつも全力で頑張ってた

娘が学校に入ると お金もかかるからって
週に何度か 夜も仕事していた

そんな彼女の愚痴を 電話やメールで聞いたり
時には 女子会したり カラオケしたり


そして
突然襲った あの 東日本大震災


お互い 無事だったのを 喜んだのもつかの間・・

彼女に 癌が見つかる

頑張り屋の彼女は 必死に病気と闘った

でも
とうとう チカラ尽きて 去年 亡くなってしまったのだ

震災を乗り越えて これからだったのに・・


IMG_20433.jpg


よく利用するコンビニに行くと
レジのところにいる女の子に 私は 必ず声をかける

「よっ!元気でやってる?」

「あれ~ またまた お母さんに似てきたじゃん」

そう、この女の子は 彼女の娘
コンビニで アルバイトしてるんだ

「やっぱり~? みんなに言われますよ~」

そう言って 笑った顔に 亡くなった彼女の笑顔が ダブった

「あ・・・・」
おもわず 泣きそうになってしまう

「頑張ってね!!」
そう言って 店のドアを開けて 外に出る

空を見上げて 彼女に言った

「Mちゃん、あなたの娘は大丈夫だよ、安心して」


ランキングに参加しています
ぽちっと応援 よろしくお願いします!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

バジルママ says...""
何も言葉が見つからないけどお友達もお嬢さんも
ミキ姐さんの気持ちは伝わってると思いますよ。
2015.12.16 10:12 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.12.16 12:22 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.12.16 12:50 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.12.16 20:45 | | # [edit]
ユズパパ says...""
折角、震災を乗り越えた1人なのに残念な結末でしたね。
これも人生、運命と諦めるしか無いのか・・・?
残された娘さんが可愛そうですが、この会話を聞けば
彼女は力強く生きて行ける事が垣間見えますね。

姐さんの、取り止めの無い一言で彼女からも元気な言葉が返り、
そんな返事に気を使って言葉を掛けた姐さんがホロッとして・・・
何気ない優しを感じた内容でした。

これからも現実に向き合い力強く生きる人々、復興の様子などを
織り交ぜてブログを綴って下さいね。

寒さが厳しくなりました。
そろそろ、お肌の曲がり角の姐さんだから早寝して潤いを欠かさずに!
2015.12.16 21:11 | URL | #.SfGatro [edit]
アトムママ says...""
何で神様は逞しく頑張ってる親子を突き放すのでしょうか
みき姐の気持ちが伝わってきて胸いっぱいになります
貴女の気持ちが娘さんに伝わってるよ

震災の傷あと伝えてくれるみき姐!!
イイ女でv-218
優しいねv-238
2015.12.16 21:45 | URL | #EvmDRqhQ [edit]
バジルママさんへ says...""
彼女は実は私よりも、7歳年下なんですよ。
でも、一緒にいるととても年下とは思えないほど
とてもしっかりとした素敵な女性でした。

苦労した分、人の痛みがわかる優しい人でした

2015.12.16 21:47 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.12.16 21:53 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.12.16 22:22 | | # [edit]
ユズパパさんへ says...""
本当に悔しかったです。
ひとこと、悔しいの言葉しか出てきませんでした。

私は震災で大切な人をたくさん亡くしました。
人だけじゃない。大切な思い出の場所も奪われた。
そして、震災後、病気になって亡くなった人がたくさんいます。
それは心の病気からきていると思うんです。

私の母や、この彼女も、ある意味震災の犠牲者じゃないかと思います。
人だけじゃない。動物の心までも傷つけた。
それだけものすごい悲しみと苦しさだったのです。

でも、彼女の笑顔を見た時、こういう若い子が新しい町を作ってくれる。
そんなふうに希望が持てました。
だから残された私たちも若い子たちのチカラにならなきゃね。
2015.12.16 22:45 | URL | #- [edit]
アトムママさんへ says...""
1人残された彼女の娘が心配だったけど
どうやら素敵な彼氏が出来たみたいなの。

いずれは結婚すると思うんだけど
結婚式を彼女に見せてあげたかったなぁ・・。
2015.12.16 22:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mickey11042.blog.fc2.com/tb.php/507-66a757c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。