星のささやき

愛犬みっきぃの事と、mikinee.のひとりごと。

スポンサーサイト

Posted by mikinee. on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウマ

Posted by mikinee. on   18 comments   0 trackback



先月のこと

会社に出勤してまもなく 防災放送が流れた
ウォン、ウォン~!!ウォン、ウォン~!!という サイレンとともに

訓練! 大津波警報が発表されました!!
直ちに 高台に避難する事!!

今日は 防災訓練だったことを思い出した
震災の時と同じ地震と津波が来るという設定

けたたましいサイレンと放送は 何度も何度も鳴り響き
それは 30分も続いた


頭に浮かんだのは みっきぃのこと
この時間だと じいちゃんはまだ 迎えに来てないから 家で留守番してる

大丈夫だろうか

IMG_18553.jpg 


その日の夕方 じいちゃんから 特に変わったことはなかった
って聞いたので 安心していたのだが・・・



夜 ローカル番組で 防災訓練の様子をやっていた
テレビからは
あの サイレンの音と 防災放送が流れる

その時
ベッドで寝ていた みっきぃが 急に 起きてきて 体中を震わせている
抱っこしてあげても ガタガタと震えは止まらない

もしかして発作?

そう思ったけど 意識はハッキリしてるし 私に何かを訴えてるようだ
あ、サイレンと防災放送だ!!
急いで テレビの電源を切ったけど 震えは止まらない

「大丈夫だよ、大丈夫だよ」
何度も言いながら 体を撫でてあげたら しばらくして 震えは止まった

IMG_18593.jpg 


朝 30分も続いた 防災放送
みっきぃは きっと ベッドの中で 震えていたのだろう
こんなことなら 出勤前に じいちゃんちに預けてから行けばよかった
すごく後悔した

IMG_18583.jpg 

あの東日本大震災の時は
このサイレンの音と 防災放送が ずっとずっと鳴り響いた

みっきぃは あの時を 思い出したのかもしれない

私たちと同じように 心の中に ずっと残ってるのだと思う

これからも ずっと・・・



ランキングに参加しています
ぽちっと応援 よろしくお願いします!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

蘭爺 says..."怖かったね"
みっきぃくん、それは怖い思いをしたのでしょうね。

ワタシもいつもレイちゃんをお留守番させていますから、みき姐さんのご心配の気持ちは痛いほどわかります。

心の傷は形がないだけ治りにくいものだけど、大丈夫だという経験も重ねていけば、少しずつやわらいでいきますよ。

なによりもみっきぃくんには、すぐに日本中からたくさんの元気玉が集まりますからね!

2015.12.04 08:19 | URL | #- [edit]
choco0603 says...""
みっきぃ、思い出してしまいましたかね…でも今回はその後じーちゃんが迎えに来てくれて、お家にも帰れたから安心したのではないでしょうか。
でも音が鳴るたびに、みっきぃもみき姐もそこにいる方々みんながあの辛いできごとを思い出してしまいますね。
もう二度とあのようなことを世界中どこでも起こってほしくないですね。
2015.12.04 08:40 | URL | #- [edit]
桃ママ says...""
こんにちは♪
桃にお誕生日のおめでとうコメありがとうございました。

みっきぃちゃん、怖い思いをしたんですね・・・
ひとりで、震えていたかと思うと
私もギュって、抱きしめてあげたくなりました。

みき姐さんも東日本大震災で辛い思いをされたんですね・・・
辛い思い出を忘れることは出来ないかもしれないけど、
少しずつでも穏やかな気持ちになれるといいですね。
2015.12.04 12:18 | URL | #- [edit]
nao says...""
やっぱり相当怖い思いをしたのだから、覚えているんですね(T . T)
きっと怖くて震えていたんでしょうね・・・。
でもじいちゃんが迎えに来てくれて、とても嬉しかったと思います^^

この怖かった思いは忘れる事はできないと思うけど、
みっきぃ君がそれを忘れるくらい日々楽しくみんなに愛されてる事を感じて過ごせますように✨

みっきぃ君、よく頑張ったね!!
2015.12.04 12:35 | URL | #- [edit]
アトムママ says...""
みき姐さんもう泣かさないで…
みっきいちゃん怖かったでしょうに、

あの日の記憶は決して忘れる事はないでしょう
直接体験はしてないから生意気な事は言えないけれど
いまだ仮設に住んでる方々、これから寒くなって雪が降ると言う季節に
国はなにしとるねん!! オリンピックの前に復興が先やろ!!
税金は国民の物、何とかせいや!!
怒りしんとうだわ

私も埼玉で震度5強を11階で経験して47インチのテレビ、
電子レンジ、食器棚の食器が扉が開いて殆どの食器類が
ガシャガシャと割れました
アトムを抱きかかえて只々うずくまって居ました
やはりアトムもガタガタ震え心臓バクバクでした

もっともっと何倍もの恐怖に襲われたのですから…
せめて住まいだけでも何とかしてあげて欲しい

長くなったけどみっきいちゃん発作じゃなくて
ほんと良かった
2015.12.04 21:06 | URL | #EvmDRqhQ [edit]
ドルフィンココア says...""
みっきぃ 思い出しちゃうんだね。
でも それをちゃんと理解して 抱きしめてくれる家族がいるから
みっきぃ幸せだ~





2015.12.04 22:53 | URL | #- [edit]
ショパンママ says...""
みっきぃちゃん、大丈夫だからね!

うちも、あのサイレンの音と、家が軋む音、
カタカタカタカタな音に敏感です。

寒くなってきているので、みっきぃちゃん、ママさんも、
温かくして過ごしてくださいね!
2015.12.05 00:04 | URL | #- [edit]
蘭爺さんへ says...""
人間があれだけの深い傷を受けてこれからもずっと引きずっていかなくちゃならない。
動物も体が覚えてるんでしょうね。
忘れたいと思ったけど、忘れないことにしました。
それが、あの時、生き残った者の宿命。
2015.12.05 00:23 | URL | #- [edit]
choco0603 さんへ says...""
時がたって、忘れたわけじゃないけど、もう大丈夫。
って思っていてもやはり心の傷は深いんですね。

心の中の片隅で反応してしまう。
体が反応してしまう。
2015.12.05 00:27 | URL | #- [edit]
桃ママさんへ says...""
こんな時にいつも思うのは、みっきぃがうちに来なかったら
震災の経験をしなくてすんだのに。ってこと。

でも、一緒に乗り越えたから余計に絆が深いのかな。
2015.12.05 00:30 | URL | #- [edit]
nao さんへ says...""
みっきぃが震えてる姿を見て、あらためて震災の凄さを知った。
動物もあの時ストレスになったくらいだから、ちゃんと覚えてるんだね。

忘れることは出来ないと思うけど、楽しい事を増やしていければいいよね。
2015.12.05 00:34 | URL | #- [edit]
アトムママさんへ says...""
アトムママさん、ありがとう!!
うふふ。
アトムママさんたら、自分のことのようにいっぱい言ってくれて
なんだか嬉しくて、笑っちゃったよ。

復興は進んでる。なんて言う人がいるけどまだまだ課題は山積み状態。
国は、高台に住めばいいんだ、とか、堤防を震災の時の津波の高さに作ればいいんだ、とか
そんな事言ってるけど、漁師の人は、海の近くに住まないと仕事が出来ない。
堤防を高くしたら海が見えなくなってしまう。
漁師の人は、自分の目で海の状態を確かめるからね。

私も復興のお手伝いをしてるけど、不満を言いたくなりことがよくあるんだ。
2015.12.05 00:46 | URL | #- [edit]
ドルフィンココアさんへ says...""
うん。
やっぱり忘れる事なんて絶対に出来ない。

でも、同じおもいの人がたくさんいるから助け合って頑張れる。
みっきぃもその仲間なんだ。
2015.12.05 00:48 | URL | #- [edit]
ショパンママさんへ says...""
わー。
ショパンママ、すっごくすっごくお久しぶり!!
来てくれたんだね、ありがとうね、嬉しいよ。

はや紅ママから少し話は聞いてた。
梅子ちゃんのこと。
すごく心配してたんだ。あんなに可愛がってたから。

ショパン君は元気?
みっきぃも色々とあってさ、震災があったり母が急死したり、みっきぃが病気になったり
本当に激動の4年間だったよ。

私のほうからも、そっちに遊びに行くね!!
2015.12.05 00:55 | URL | #- [edit]
yuki says...""
防災訓練…人間は分かっていても、動物は急なことでショックになったりしますよね…
みっきいくんも覚えているくらいだから、相当怖かったんでしょう。
その後大丈夫ですか?
花火大会なども、人間にとっては楽しいものであっても、猫や犬は本気で怖がります。
どうにかならないものかと思ってしまいます…
2015.12.05 03:02 | URL | #- [edit]
yuki さんへ says...""
あの東日本大震災の時、なかなか家に帰ることが出来ず
みっきぃは地震の揺れがずっと続く中、家で留守番してたんです。
雪が降る真っ暗な中、ケージの中で。
1歳の時でした。
きっとあの時の恐怖を忘れてないと思います。
そして、そのあとの辛い日々の事も・・。
2015.12.06 21:22 | URL | #- [edit]
ゆみぽん says...""
みき姐、お久しぶりです。
震災から4年9ヶ月。でも記憶の中ではついこの間の様なきがする。
被災地から離れた場所ではきっともう忘れさられてる事の方が多いような気がするのは私だけかな・・・・
オリンピックが何!
経済効果が幾らでるとか、そんなの知ったこっちゃない!!

今も浜では何の手がかりを探そうと必死に捜索してくれてる。

みっきぃ、発作じゃなくてよかったね。
でもきっと凄く怖かったよね。
トッティもサイレンや地震速報の音を聞くと身体の震えが止まらない・・・・
大丈夫って思っても全然大丈夫じゃないんだよね。
心の傷は人間と同じ位傷ついてる。
2015.12.16 12:10 | URL | #- [edit]
ゆみぽんさんへ says...""
お!お久しぶり~。
ってか、私は時々ブログに遊びに行ってたけどね~(*´▽`*)

マスコミは、どうしても華やかな話題ばかりを取り上げるんだよね。
だから世の中の人は、被災地の復興は順調に進んでると思ってる。

でもさ、まだまだ不明者がたくさんいる。
家族は、指の1本でもいいからみつかってほしいって懸命に捜索してるんだ。

みっきぃも私たち人間と同じ。
心に大きな傷をかかえてる。きっと一生忘れることが出来ないよね。
2015.12.16 21:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mickey11042.blog.fc2.com/tb.php/497-4083fc64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。