星のささやき

愛犬みっきぃの事と、mikinee.のひとりごと。

スポンサーサイト

Posted by mikinee. on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会

Posted by mikinee. on   20 comments   0 trackback



先日 仕事の帰りに スーパーで買い物して 駐車場に行くと

「Aちゃーん!!」

大きな声で 誰かに呼ばれた

振り向いた私は びっくりして 言葉が出てこなかった



名前を呼んだ彼女は 私より10歳年上で 私が独身の時からお世話になった人

子供の事や 仕事の事を 相談にのってもらったりした


子供が大きくなってからは 会うことがなかった

けど、

あの東日本大震災があって 私は 彼女のことを ずっと気にかけてた

彼女の家は 海の近くにあったから


あの日から 何度か 彼女の家があったところに行ってみた

たくさんあった家、商店、会社・・

何も残ってない

彼女がどうなったのか ずっとわからなかった

だから 彼女に声をかけられた時 すぐに返事が出来なかったのだ


そして そのあと

無事を確認するかのように お互い手を取り合い

空白の時間を どうしてたのか、息をする間もなく 語り合った


あの時 彼女は 海の近くの会社で仕事をしてて 大きな地震にあったそうだ

「津波がくる!!」

貴重品だけ持って 会社の人たちと一緒に高台に逃げた


当時 彼女は ご主人を病気で亡くされて 子供は独立して家を出て

95歳の 少し認知症のお姑さんと 2人で暮らしてた

彼女は・・

彼女は、なんと お姑さんを助けに 家に走った

会社の人たちは 必至で止めたそうだが 彼女は聞かなかった

家に戻り お姑さんを おんぶして 高台を登ったそうだ

津波は 目の前まで来てたのに・・



その話を聞いて 涙が止まらなかった私は ただひとこと

「生きててくれて 本当によかった」

それしか言えなかった


今 彼女は 仕事を始めたので 認知症のお姑さんを 施設に預けて

ひとりで 仮設住宅に住んでるそうだ


今度 ゆっくりとお茶しようねって 約束したよ



ランキングに参加しています
ぽちっと応援 よろしくお願いします!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

ちぃ says...""
あー無事で本当に本当に良かったですね…
本当に良かった(T_T)
2015.11.11 05:27 | URL | #- [edit]
bongo says..."おはよー"
生きていてくれてよかった***
思わずうるっときました
今回再会出来たことで
震災の後の時間が少し進んだでしょうか。
2015.11.11 07:49 | URL | #- [edit]
蘭爺 says..."良かったですね"
それは驚きと嬉しさでいっぱいの再会でしたね。
ワタシにも認知症の母親がいますが、もし何かが起こればやはり駆けつけてしまうでしょうね。
レイちゃんを抱きながらだから大変だなw
命あっての物種、これからもご健勝にお過ごしいただけることを祈念しております。
2015.11.11 08:14 | URL | #- [edit]
にじかめ says...""
良かったです。
なんとも胸が熱くなります。

みき姐さん、出会えて良かったね。
2015.11.11 10:27 | URL | #- [edit]
Shinohara says..."ホントね・・"
言葉では表せない気持ち。
みき姐さんの溢れる喜びや、、
その方がお姑さんを助けに家に走ったときも、そういう気持ちだったと思います。
わたしも記事を拝見して、陳腐な言葉は吐けないと思いました。
ホントよかった・・。
2015.11.11 10:50 | URL | #- [edit]
あき says...""
本当によかった
同じ海辺に住む人間としてあの日のことを忘れてはいけないし、伝えていかないと思ってる
2015.11.11 13:14 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.11.11 14:36 | | # [edit]
ちぃさんへ says...""
本当に彼女の顔を見た時は夢じゃないかと思ったよ。

「生きてた」たったこのひとことに色んな事がいっぱい詰まってるんだ。
2015.11.11 21:03 | URL | #- [edit]
bongo さんへ says...""
私には、彼女のように行方がわからない人がまだいっぱいいます。

そして、亡くなった人の事も何度も聞いてます。

いつの間にか行方のわからない人を探すのをやめてしまいました。

これ以上、辛いおもいをしたくなくて。


2015.11.11 21:09 | URL | #- [edit]
蘭爺さんへ says...""
本当の事を言うと、私の中ではちょっとは諦めてた気持ちがあったのかもしれません。

だから、再会したときは本当に驚いた。

でも、それ以上に嬉しかったです。「生きる」って事はホントにすごい事ですね。
2015.11.11 21:14 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.11.11 21:16 | | # [edit]
にじかめさんへ says...""
彼女を見た時は本当に驚きました。

そしてあの時の彼女の事を聞いたとき、私の中で鮮明に映像がうかびました。

あの時の・・辛くて苦しかったことが。

2015.11.11 21:18 | URL | #- [edit]
Shinohara さんへ says...""
まだまだ行方が分からない人がたくさんいるんです。

でも今回彼女に会えて、きっと他の人もどこかで元気にしてるんだと思いました。

彼女のとった行動に胸が締め付けらるおもいでした。
2015.11.11 21:23 | URL | #- [edit]
あきさんへ says...""
うん。本当に「命」の重さをあらためて感じたよ。

私はまだちょっと海が怖いんだ。

見てるとまた大きな壁のようになって襲ってくるんじゃないかと思ってしまう。
2015.11.11 21:26 | URL | #- [edit]
鍵コメKさんへ says...""
ありがとう。とっても嬉しい言葉に感謝です。

この地方には「津波てんでんこ」っていう言葉があって本当は地震があったら一人で逃げることになってるの。

彼女のとった行動は、1番最悪なことで、もしかしたら彼女もお姑さんも生きていなかったかもしれない。

あの津波で命を落とした人のほとんどは、1度逃げて、また家に戻った人たちなんだ。
2015.11.11 21:32 | URL | #- [edit]
ami says...""
ほんとうに、よかったよかった!
生きててくれてありがとう!
よかったなぁ~~!
すごいですよね、お姑さんをおぶって!
なんだかとってもうれしいです。
2015.11.11 21:37 | URL | #- [edit]
鍵コメ ドさんへ says...""
まだまだいる行方が分からない人・・。

私の中では、諦めてる気持ちがあったのかもしれない。

鍵コメさんの言うように今回の事で、希望を捨てるなって神様が言ってたんだね。

彼女は思い出がいっぱいの我が家をなくしてしまったけど、ひとりでたくましく生きてた。

でも、あの場所にはもう一度家を建てることは絶対にない!って言ってたよ。
2015.11.11 21:43 | URL | #- [edit]
ami さんへ says...""
本当に嬉しくて涙が止まりませんでした。

彼女が家に戻った話を聞いて、よく逃げて助かったと、

しかもお姑さんをおぶって。

彼女の勇気・・。すごい。だから今、ひとりで仮設住宅でたくましく生きてるんだね。
2015.11.11 21:48 | URL | #- [edit]
あき says...""
みき姐
ありがとう
2015.11.11 22:27 | URL | #- [edit]
あきさんへ says...""
私の方こそ、いつも気にかけてくれて
本当にありがとうね。
2015.11.12 01:35 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mickey11042.blog.fc2.com/tb.php/480-5698db2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。