星のささやき

愛犬みっきぃの事と、mikinee.のひとりごと。

スポンサーサイト

Posted by mikinee. on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査の結果、手術方法を説明されました

Posted by mikinee. on   0 trackback



大学病院で検査して
みっきぃの 今の状態を説明されました
DSC060702.jpg 



早期発見のため 症状は軽いそうです
トリマーの S子ちゃんのおかげだな、S子ちゃんありがとう


そして 手術の説明です

会陰ヘルニアになっている 左側の肛門の横を切り
まわりの筋肉を寄せ集めて 開いてしまった隙間をふさぎます
この時 筋肉が足りなくて ふさげない場合は
ポリプロピレンメッシュを使います

そのあと 今度は 仰向けにして お腹を切ります
歪んで 左下に垂れ下がった腸を もとに戻すため
引っ張り上げて まっすぐにします

去勢手術も もちろんします

手術時間は 5時間くらいだそうです


これは あくまでも みっきぃの症状を診ての手術なので
その子の状態によって 手術方法は変わります

会陰ヘルニアが 肛門の両側にあったり
症状が進んでたりした場合は もっと大変な手術になると思います



DSC060682.jpg 



会陰ヘルニアは このままにしてれば 状態はどんどん悪くなる病気です

治すためには 手術しかありません

でも 持病があったり 高齢で手術出来ない場合もあるので
やはり 早いうちに 去勢手術をしたほうがいいんじゃないかと思います


経験されたかたからも言われましたが
会陰ヘルニアは 内臓の病気と違って 筋肉の病気なので
手術で治せば もとのようになります


ここを乗り切れば また元気になれるので
あとは 先生とみっきぃを信じて頑張ってほしいです

それに みんなからもらった たくさんの元気玉があるしね!!



IMG_75622.jpg 



いつも 遊びに来てくれて ありがとう
ランキングに参加しています


ぽちっと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://mickey11042.blog.fc2.com/tb.php/343-24ac2a0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。