星のささやき

愛犬みっきぃの事と、mikinee.のひとりごと。

スポンサーサイト

Posted by mikinee. on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発作(備忘録)

Posted by mikinee. on   0 trackback




備忘録です

みっきぃ PM9:30 発作おきました

いつもと同じ発作です

抱っこして

「大丈夫だよ、大丈夫だよ」って 頭を撫でてやる

落ち着いたと思ったら

ウロウロと歩き出して「あ、失禁だ」と思い

みっきぃを抱えて 庭に出て 離す

すぐに オシッコと 嘔吐


UA_mmz2unTVqmxT1454514623_1454514768.jpg

うん、うん

気持ち悪かったんだもんね

今日は 低気圧のせいで 私も 1日 体調が悪かった

あと 2日前に 大きな地震があったし

そのせいかもしれないな

去年 病気が再発して 手術したときに おきてから しばらくなかったから

ちょっと油断してた

そして

とうちゃん 残業でいなくて 私1人だったから パニくっちゃった


1h7lRL6_EZpIjtf1454514818_1454514906.jpg 

ごめんよ

かあちゃん もっと しっかりするからね


ランキングに参加しています
ぽちっと応援 よろしくお願いします!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

本日コメント欄は お休みです
拍手からコメント出来ます

スポンサーサイト

雷と発作

Posted by mikinee. on   26 comments   0 trackback



とうちゃんとの旅行の帰りだった
高速を走ってたら スマホが、娘からだ
「帰りに 〇〇を買ってきて」
そんな内容だろうと思ったら

「お母さん 何時頃帰る?」

あれ?なんか興奮してる?怯えてる?
時計を見ると PM7:00頃、家に着くには 急いでも あと2時間はかかる
何があったのか聞いてみると
物凄い雨と雷が 午後からずっと続いてる
雷は 真っ暗い夜空を 昼間のように明るくしてるし
近くに落ちたような物凄い音で
怖くて ずっと みっきぃを抱っこしてるとの事

とりあえず 停電になる可能性があるので
懐中電灯など必要な物を用意して、って言って急いで帰った

家に着いたころには 雨も雷も止んでいた
っていうか 帰り道 雨や雷に会わなかったので どうやら この近辺だけだったみたいだ

帰ると みっきぃの お帰り祭り!!
みっきぃも安心したらしく その日 全然食べてなかったご飯を ペロリと平らげた
ずっと外に出られなかったので
ようやく オシッコとウンコをしに 外にも出た

食べて 出すもの出して そして寝てなかったので ぐっすりと寝た

・・・と思ったら

急に むくっと起き上がり 立ち上がろうとしたら
バタッと倒れた

「発作だ」

とうちゃんと 私と 娘が そばに行く

体が硬直して 頭を振り子の様に 大きく左右に動かす
目は うつろ、名前を読んでもわからない

いつもの発作の状態だ

みんなで「大丈夫だよ」って言って 頭や体を撫でてやる
目がしっかりしてきた、硬直も和らいだ
頭の振りも すぐに治まった
時間にして、1分かかってないかな
今回は 軽くて済んだようだ

雷がすごい、って 娘から聞いたときに
1番に頭をよぎったのは・・みっきぃの発作だった
だから 娘に
「みっきぃを 抱っこしてやっててね」
って 言ったのだけど、娘も興奮してたから
心臓がドキドキだったのが みっきぃに伝わって 逆効果だったかもしれない
って あとから思った

 少しぐらいの雷でも 普段は 全然平気で散歩もするのだけど
今日 会社に行ったら みんなが「昨日の雷は すごかった」って言ってたから
ホント よっぽどすごかったんだな

最近の天気・・
まだまだ 油断が出来ないから 気を付けなきゃ
人間も ワンコもね


IMG_94002.jpg 


ランキングに参加しています
ぽちっと応援 よろしくお願いします!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

心配な日

Posted by mikinee. on   0 trackback




昨日の朝
右の腰から足の先まで ピリピリ痛くて
そのうち 右足がつって その激痛で目が覚めた

IMG_72552.jpg 

持病の坐骨神経痛かな?
今年は あったかい冬だったから なんともなかったのに

おかげさまで 痛みは その時だけだったから
去年みたいに 針灸院に行かなくてもいいみたい

IMG_72612.jpg 

私の坐骨神経痛は 気圧の変化で起こる

その日は 冷たい雨だった

IMG_72632.jpg 
(写真は梅の花)
前日まで 春の陽気で
桜が咲くのは 今日か?明日か?って言ってたのにな

気圧の変化・・
急激に温度が下がると 心配なことがある

IMG_72722.jpg 

坐骨神経痛なんてものより
もっともっと心配な事、もっともっと大事な事

みっきぃの発作・・

IMG_72702.jpg 


ぷっちママ が言ってた
雨が降ると 会社を速攻で帰って来るって
そして ベッドに手をあてて 失禁してないか確認
「頭ビリビリしなかったね~」
ホッとして 抱っこするんだって



同じだよ

私も この日 同じことをした

IMG_72662.jpg 

なんともない事が 普通の事が
こんなに嬉しい

あとは ストレスを感じないように・・・

IMG_72672.jpg

雨も小降りになってきたから どこかへ行こうか?
みっきぃ どこに行きたいのかな~


いつも 遊びに来てくれて ありがとう
ランキングに参加しています


ぽちっと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

発作がおきた(備忘録)

Posted by mikinee. on   30 comments   0 trackback



備忘録です

深夜 そろそろ寝ようとして 寝室に行こうとした時
それまで ぐっすり寝ていた みっきぃを見た

そしたら みっきぃが
ベッドの中で 頭を左右に振っている
時計の振り子のように 無言で ずっと振っている

寝室に行こうとした とうちゃんを呼ぶ
その光景を見たとうちゃんが

「発作だ」

体が凍り付いた

とうちゃんが ベッドから みっきぃを出して 抱っこした
いや、抱っこしようとした

体は 硬直していて 抱っこ出来ない
頭の振りは おさまった
痙攣は していない
クチから 泡もヨダレも出ていない

ただ
意識は もうろうとしていて 歩けない、立てない
とうちゃんが 何度か名前を呼びかけるが
反応なし・・

「かあちゃん 失禁するかもしれないから シート持ってきて」
とうちゃんの言葉に ただただ従う

何をどうすればいいのかわからなくて パニックになってしまって
オロオロして 涙が流れた

「かあちゃん、しっかりしろ!!」
とうちゃんの『喝』で 我にかえった

とうちゃんが みっきぃの目を見て 名前を呼ぶ
今度は 反応して とうちゃんを見た

そして 嘔吐

その後は 何事もなかったかのように いつものみっきぃに戻った

時間にして 2分?くらいだったけど
私には すごく長く感じた

翌朝 いつもと変わらず散歩して オシッコとウンコして ご飯を食べた
朝1番で かかりつけの病院の先生に電話する
様子を見て また発作がおきるようだったら連れて来て、とのこと
それからは 何事もなく いつものみっきぃになってる

最初の発作から ずいぶんと日にちがたってるし
あの時 大学病院まで行って検査したときは 脳の異常はなくて
先生から この1回だけかもしれないっても言われていたから油断していた

確かに ここのところ地震が多いし
あの日は 夜になって 急激に気温が下がって雪がちらついた
発作は ストレスと気圧の変化でおきる

ぷっちママから
発作がおきたら 瞼の上から眼球を優しく抑えてやると発作が早くおさまるよ
そして スマホで動画を撮って 病院の先生に見てもらって

って 色々と教えてもらってたのに 何にも出来なかった私
とうちゃんがいなかったら・・

しっかりしなくちゃ!!


IMG_543523.jpg


ごめんね、みっきぃ・・・


みき姐 しっかりしろよ!!って 応援してください


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

発作ふたたび?(忘備録)

Posted by mikinee. on   0 trackback




とうちゃんが 残業&飲み会で 家に帰ったのが
深夜の2時ころになった日の事

私は 2階の寝室で 夢の中




ここからは とうちゃんに聞いた話です

みっきぃのケージが置いてある リビングの電気をつけた
みっきぃは ケージから出て(ケージのカギは 閉めてないので)
四足で ボーっと立っていた

いつもなら とうちゃんに気が付くと
飛び跳ねて喜ぶのだが


それよりも 手足の立ち方がおかしい
外側に向いていて ちょうど 爪楊枝を刺したみたいに 硬直している

とうちゃんは 抱き上げると 手足だけじゃなく 体が硬直していた
この時 けいれんや 震えはなし。



10分ほど 体中を撫でながら 抱っこしていた

体や手足の硬直が元に戻り 意識もしっかりしてきたと思ったら

急に 玄関の方に走り出した
どうやら オシッコがしたくて 外にでたかったようだ
みっきぃは 外シッコしか出来ないから・・

とうちゃんが「もう遅いから 外には出れないよ」
そう言って 普段使うことがない トイレシートの上に みっきぃをおくと
シートに オシッコをした


なんだか 可哀想になって 心配になって
そのまま布団に連れていき 一緒に寝ようと思ったとうちゃん

でも
落ち着いて いつものように ケージの中にあるベッドに
自分で入り 寝てしまったそうだ

しばらく様子を見ていたとうちゃんは
大丈夫だな、と思って 自分も布団に入って 寝たそうだ





朝になって
起きてきた私に いつものように ぴょんぴょん飛び跳ねるみっきぃ

いつものように 朝の散歩に行って
いつものように 立派なウンコして
いつものように 朝ごはんを食べて


遅く起きてきた とうちゃんが
「みっきぃ、なんともないか?」

その時初めて 深夜の事を聞いた 私の脳裏によぎったことは

「まさか、発作が起きた?」

みっきぃは 以前の発作の時も けいれんや震えはなく
体がロボットのように固くなり 意識がなくなって バタンと倒れた


あれから 1度も発作は起きてなかったのに
急に 寒くなったせいだろうか


とうちゃんが言った
「俺が帰って来た時 車の音を聞いて 目が覚めて 寝ぼけたのかもしれないよ」


そうだよね
とうちゃんの言うように ただ 寝ぼけただけだったんだよね
だって こんなに元気だもん






IMG_35332.jpg 




この小さな体を この笑顔を ずっと守っていくからね

とうちゃん、知らないで ぐーすか寝ていてごめんよ




いつも 遊びに来てくれて ありがとう
ランキングに参加しています


ぽちっと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。